クーリングオフも対応?シースリーの中途解約の仕方とは

シースリーを解約するには

シースリーといえば、全身脱毛専門の人気脱毛エステサロンです。
ネット予約で簡単に予約ができ、リーズナブルな料金で効果の高い脱毛ができると評判ですよね。

しかし、効果に満足できなかったり引っ越しなどで店舗のない地域に出てしまう場合は、サロンを解約しなくてはいけません。
今回はシースリーの解約についてお話しします。

解約手続きはどうするの?クーリングオフは?

シースリーの解約手続きは、コールセンターや、通っている店舗で受け付けています。
店舗で解約するときは、スムーズに手続きするためにも、事前に電話で連絡しておきましょう。

解約のタイミングは自由ですが、コースの残り回数に応じての返金があるので、解約の際には印鑑と返金用の口座情報が必要になります。
カード決済にしている方はクレジットカードも忘れずに持参しましょう。

また、シースリーでは解約による違約金は発生しません。
しかし、返金額の10%にあたる解約手数料が必要になってくるのでこの点は注意しましょう。

最後に、シースリーはクーリングオフにも対応しています。
契約から8日以内に手続きすれば、契約は破棄され、返金を受けることができますが、その期間を過ぎてしまったら普通の中途解約扱いとなります。

妊娠の発覚や肌トラブルなどの事情によって解約したい場合は、一度クーリングオフを検討してみましょう。
中途解約の時と同じように、クーリングオフの申請も、通っている店舗か、またはコールセンターに電話してみましょう。