どうして必要?シースリーでの脱毛前には自己処理を!

シースリーで脱毛をうける前の注意点は?

シースリーで全身脱毛を受ける場合、2つの注意点があります。
1つ目は日焼けをしないこと、そして2つ目は事前にムダ毛の自己処理をしておくことです。

この自己処理は、脱毛する際には必ず必要になる事です。
自己処理を忘れた場合、施術が受けられないこともあるので、絶対に忘れずに行いましょう。
何日前に処理をするかは個人の毛の量にもよりますが、サロンに行く2日前に自己処理をするのが一般的なようです。

自己処理の方法についてですが、除毛剤で毛を溶かしたり、毛抜きなどで抜いたりするのはNG!
おすすめは肌に負担をかけない顔用の電気シェーバーでシェービングをするという方法です。
剃り残しのないよう、鏡を見ながらしっかりとシェービングをしましょう。

どうして事前の自己処理が必要なの?

シースリーだけでなく、多くの脱毛エステサロンで行われている光脱毛は、体毛色素に反応する光を当て、体毛の発生源を破壊することで毛が生えないようにする脱毛方法です。
なので、ムダ毛が長いまま脱毛を行ってしまうと、表皮の上に出ている体毛にまで光が反応してしまい、効果が薄くなるだけでなく、やけどなどで皮膚や毛穴に大きな負担を与えてしまうのです。

効果の高い光脱毛を行うためには、ムダ毛を2mm以下の状態にしておくことが望ましいとされています。
肌への負担を軽減するため、そして効果の高い脱毛のためにも、、事前の自己処理がとても重要な役割を果たしているのです。