シースリーのキャンセル事情を知ろう!遅刻には厳しいよ~

全身脱毛は、月額7,500円で、総額が290,000円です。
一回で全身の4分の一のパーツが行われるので、月に二度通うペースになります。

全身脱毛は53ケ所なのですが、顔脱毛とVIO脱毛はすべて範囲に入っていません。
いくつかのコースで、部位を選べるのですが、7,500円の通常コースでは、顔かIOのどちらかを選択することができます(キャンペーン中のため、ご確認ください)。

一ヶ月の2度の予約が必要ですが、どうしてもキャンセルしなくてはならない場合も多いでしょう。
シースリーのキャンセルでは幾つかのルールがあります。
予約は、2ヶ月先までと4回まで取ることができます。
しかし、生理が来たり仕事などでキャンセルをする場合は、必ず連絡をしてください。
予約時間の1分前まででもいいのです。
店舗に直接電話を入れることで、キャンセル料はありません。

ただし、連絡ナシで遅刻をした場合は、ペナルティ料金として3,000円支払うことになっています。
いわばキャンセル料のようなものなのですが、無断遅刻は許さないという態度です。
両方の場合も、キャンセルしたその日の一回分の施術は、消化される形になります。
それがキャンセル料ということではないのですが、キャンセル=一回無駄になると言うのは、脱毛エステサロンでは当たり前のことです。

一回の脱毛施術が全身の4分の一です。
それで月に二度の予約となると、キャンセルする機会も多いですね。
生理が不規則な方などは、日程の取り方も難しいですが、ムダな出費が無いよう、上手に予約を取るようにしてください。

支払いなどは、カウンセリングの時に相談をしてみましょう。
いろいろなケースがありますから、納得行くまで説明を受けてください。
ネットでの予約も可能のシースリー、空き状況などを確認してみてください。

口コミではこんな内容のものがありました。
「仕事の都合で何回か連続してキャンセルをしました(きちんと連絡をしました。留守番電話でしたから、名前とIDを言うと、後日確認の電話がきました)。そうすると、ある時“キャンセルが出たので、早めにこられたら施術ができます”というものでした。キャンセル待ちのようなものなのですね。」

早めにキャンセルをするということは、他の方に施術出る機会を与えられるということなのですね。
ですから、どうしても行けないという時には早めに連絡することが大切で、そのことが助かる方も多いんですね。

キャンセルは“優しい”のですが、遅刻には“厳しい”シースリーということですね。